心の健康管理

あなたはどこか病気みたいだから、ちゃんと医者に診てもらいなよ。

身体の病気というものには重症や軽症があり、更に加えて「病気じゃないけど健康でもない」という状態もある。疲れやすいというような健康的ではない状態だったり、なんか熱があって病気気味だったり、医者に行くほどじゃないけど何かの機能が弱っていたり。きっと精神的な面においてもそういうことがあるんじゃないか。

心の不健康をもっと考えなきゃならないんじゃないか。いつもよりイライラしやすいとか、なんとなく元気が出ないとか、そういうものもある。動物や弱者を虐待するとか、怒鳴り散らしたり暴力をふるうとか、そういうのもある。健康ではないということとか、病気っぽいということとか、実は病気なんだけど自覚してないこととか、ちゃんと分けていかないと。

自己管理ができずに病気になる人もいるし、本人の落ち度は全くなくて病気になる人もいる。子供の頃の生活を引きずって、大人になっても改善することができずに病気になる人もいる。からだも心も同じなんじゃないかな。健康診断を受けて気を遣うほどに、心に気を遣っているだろうかね。

俺の心は健康だろうか、自分では解り難いし、アメリカ人じゃないからカウンセリングにも抵抗感がある。それでもできるだけ気を付けたい。あなたは心の病気みたいだなんて言ってくれる人がいるはずもないし。まあ、気にし過ぎるとかえって不健康になりそうだから、適切にね。

記事を共有:Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
taquinoy

taquinoy について

ネットワークサービスやビジネスのことや食い物のことや憤慨していることや、もしかしたら誰かの何かの役に立つかもしれないようなことを掲載しています。
カテゴリー: My Way パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です