このサイトについて

当サイトでは個人が勝手に運用しているブログであり、ネットワークサービスやビジネスのことや食い物のことや憤慨していることや、もしかしたら誰かの何かの役に立つかもしれないようなことを掲載しています。


ライフラインが途切れたら

大きな地震があると、我が家の備蓄は大丈夫だろうかと考える。家が倒壊するとか、津波でダメージを受けるとか、そういうのについては運と家の強度に頼るしかない。ともあれ、ライフラインが途切れたらどうなるのだろう、と考えてみた。

誰かの役に立つ情報ではないので、公開しても意味はないけど。まあ日記ですもん。 続きを読む

カテゴリー: Food and Cooking, My Way | コメントする

Solarcan

それでどうすれば良いのか、といまだに思いながらのSolarcan。

例によってKickstarter(当件は第2回目のファンディング)なんだけど、使い方が半分解らないままでいる。半分以上は解っているかな。でも、おおよそ解っている、とまでは言えないな。まだまだ時間はあるから大丈夫さ。

続きを読む

カテゴリー: Gadget | コメントする

こんなサイトは困りもの

これは実在するサイトに関する話なんだけれど、まあいわゆるイントラのサイトです。ですんで、主な目的は「必要な情報さえ取れれば何でもいいじゃん」てことなんです。これが何だか知りませんが担当部署が余計なことばかりしてくださって、無駄な装飾や仕掛けがてんこ盛りになっているんです。自分にとってはできればアクセスしたくないサイトのナンバーワンなので、必然的に社内情報の入手が遅れてしまうわけで。まあ、それでも困る事も無いあたりが立派な企業戦士の皆さん解ってらっしゃるのかもしれません。

なので、どういうどころが困りものなのか、実例を出すと一応会社のルールに抵触するのではないかと思われます。まあ、こんなサイトが見つけ出される可能性は限りなく低いことは確かですけれど。なぜかって、無名サイトであることももちろんですが、趣味趣向の方向性が違うだろうってこともありますしね。とはいえ、エゴサーチでGoogleがグッジョブをかますとヤバいので、やはり実名や実例は隠しながらということになります。

続きを読む

カテゴリー: IT and IS, Stupid | コメントする

いまどき「報連相」は流石に古いと思うぞ

よく聞く「報告・連絡・相談」で「報連相」ってやつ。死語っていうか、化石語っていうか、なんていうか、古いぞ。小学生とか中学生に教えるならいいかもしれんが、大の大人が「報連相」ってのは…。

もっと現代的な常識にのっとってちゃんと考えてみようや。

続きを読む

カテゴリー: Monologue | コメントする

LunaR スマートウォッチ

またしてもKickstarterから届いたスマートウォッチの話。先に届いていたZeTimeが何とも便利で乗り換える必要なんてあるまい、と思ってはいたものの、通知が届かないことが時々あるのが気になっていた。そういえばバイブレーションがちょっと弱い気もする。自分にとっては、通知を逃さないことが最大の目的なのでここは少し考えてみよう。LunaRを試してみようという事になった。なったじゃない、した。

続きを読む

カテゴリー: Gadget | コメントする

ZeTime – MyKronoz

KickstarterにてbackしたZeTimeが届いた。

まだ2日間しか使ってはいないのだけれど、第一印象を書いておこう。先に脱線しておくのだが、最近Kickstarterが日本語対応したとのことで、画面上の定型語句が日本語で表示される。これがなんと、逆に見難い。そして、backの日本語訳は「バック」、pledgeの日本語訳は「プレッジ」。これがかっこ悪い。そしてそして、よせばいいのにカテゴリー名まで日本語、というかカタカナ表記になったうえ、アイウエオ順に表示されるという改悪ぶり。探し難いったらありゃあしない。

続きを読む

カテゴリー: Gadget | 3件のコメント