運転手にお願い

運転の上手下手については、特に「こういう奴は下手」ということについては多くのウェブサイトや掲示板で取り上げられている。今更ながらではあるが、俺も参戦したい。ここでいう上手下手はレースで早いとかいうものではなく、どれだけ他人に迷惑をかけずにスムースな運行ができるか、というものだ。

先に「運転上手」についてだが、これはもう油断の無い「観察力」と「予測力」に尽きる。たとえば、赤信号で止まっている時にもバックミラーやサイドミラーを見ておけば、青に変わった発進時の危険は確実に減る。そして、「邪魔だこの下手くそ野郎め」と感じた時に「自分がそうならないために何を気にすべきか」と考えることが大切だ。

まずはよくあるパターンを列挙。

右左折時に反対方向に膨らまれると横を抜けるのに危険。信号待ちの列に並ぶのにいったん止まってから少しずつ前へ進まれると付き合うのが面倒。駐車時のバックの時に役に立っていないのにヘッドライトを付けたままは周りが迷惑。道だか家だかを探してノロノロしながら後続車に道を譲らないのは邪魔。高速道路でミラーの死角になる斜め後ろをキープして走られると不気味。ウインカーも出さずにブレーキングやセンターライン跨ぎはとにかく勘弁。

最近気になることをいくつか追加。

相手側の車種を考えに入れない方々。でかいトラックは速度を維持して走りたがるってことを理解していれば追い越すタイミングも分かるはずだ。タクシーについては急に停車することも含めて言うまでもない。スピードが出やすくて止まりにくいバイクとかにも注意をしてやろう。そして、スポーツタイプの車の前に脇道から出てくるのは極力避けていただきたい。あなたが思っているよりも俺の車は速いんだ。そのタイミングで出られると危ないんだ。もちろん俺はあおったりはしないけれど。

信号があるような交差点での右折時に斜めに曲がってくる奴らは何なんだ。俺は赤信号で右折車線の停止線の手前に止めようとしてるだけなのに、なんでお前は衝突コースで突っ込んでくるんだ。しかも右折先の渋滞も見ちゃいないせいで信号が変わっても邪魔で動けないじゃないか。斜めを向いた状態で横断歩道に差し掛かるから右側の歩行者や自転車が見えてないじゃないか。

これってやっぱり、誰かが同じことをやっているのを見ても何も感じないからってことなのかなあ。

安全装備としてレーダーや画像センサーを搭載してくれるなら、ドラレコも最初からつけておいて欲しいと思う。

 

記事を共有:Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
taquinoy

taquinoy について

ネットワークサービスやビジネスのことや食い物のことや憤慨していることや、もしかしたら誰かの何かの役に立つかもしれないようなことを掲載しています。
カテゴリー: Monologue パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です