登場人物は実在の人物です

架空の人物であって欲しいが実在するから困る。(しかも職場に!)

上司が過保護にするから成長もせず無能であり続けるんだろう。
上司にとっては自分の立場をおびやかされることもなく使い易いんだろうか。

  • 手柄を手に入れたり責任を逃れるために平気で嘘を吐く。
  • 他部署へのクレームは饒舌、その部署のせいで自分の仕事ができないと結論付ける。
  • 仕事に関する基本的な知識が欠落しており、かつ習得しようとしない。
  • 打合せや会議で公平性の無い判断を連発し、組織間の連携を崩す。
  • 情報伝達が不正確かつ主観的でミスリードが多い(ミスリードしかしない)。
  • 部下に対しての伝達は「伝達事項は…、えーっと。忘れました」で終了。
  • 人事関連業務(部下の評価等)に関して、評価すること自体を軽視し準備をしない。
  • 管理職でありながら人事に関する常識が欠落しており、これも習得しようとしない。
  • 時にルールに固執するが、一旦離れると逆にダブルスタンダードを連発する。
  • 上司の指示には基本はイエスマンだが、実際は何もせず、他人任せ。
  • 会議席上での上司指示に対しても、自らは決して行動に移さない。
  • しびれた上司が直接調整や周囲、部下への指示をし、手柄のみをもらう。
  • 会議運営についても驚くほど未経験で無知だが、何故か自力で進める。
  • 開催した会議については、ほぼ全てにおいて議事録を発行しない。
  • 質問への回答に窮するとその場凌ぎを乱発し、そのまま忘れ、放置する。
  • 記憶力が良い方とはとても思えないが、メモを取ることもしない。
  • 中1日置くと重要事項でもそのほとんどを忘れてしまう。
  • メールは数行しか読まず、添付資料もほとんど見ず、頓珍漢な返信を行う。
  • 自分から出した「会議での説明予定」についてさえ1週間も経つと忘れてしまう。
  • 周囲に不審が根付き、真っ当に取り合う人が少なく、逆に文句も言われない。
    (それをして「俺にはだれも文句を言わない」という自信につながっている)
  • 業務指示があっても手を付けないまま、次の状況変化に乗じて誤魔化そうとする。
  • 状況変化や時間経過で誤魔化すことを前提に、仕事をやっているフリだけする。
  • 難しそうな言葉や英単語を乱発するが、その意味を質問すると答えられない。
  • 他人を貶めつつ、自分に関する言い訳を言う能力は高い。
  • たいてい何を言っているのか解らないが、実際には中身が無いか嘘かのどちらか。
  • 見直しをしないため、作成資料やメール文章中に必ず誤字がある。

なんでこんなバカがある程度のポジションにいるんだと思い悩んだところで、鳩山元総理大臣(ポッポさん)を思い出した。少なくとも、俺から見える範囲においては行動パターンは見事に一致している。てことは、このバカはポッポさんみたいなことをやっているのだろうし、ポッポさんはこのバカみたいなことをやっているのか。

やっぱり、それなりの人に診てもらうことを勧めた方が良いのかもしれないなあ。

 

記事を共有:Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
taquinoy

taquinoy について

ネットワークサービスやビジネスのことや食い物のことや憤慨していることや、もしかしたら誰かの何かの役に立つかもしれないようなことを掲載しています。
カテゴリー: Stupid パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です