美味しい写真

店に行って食事をするとき、おいしそうだなあと感じると写真なんか撮らずに食らいついてしまう。スマホいじって写真撮ってあらかた冷めてから食い始めるよりはよっぽど良いことだとは思うけど、記念に1枚撮らせてもらえば良かったと思うこともある。

そんな思い出を語るための写真を紹介するよ。

カレイの唐揚げこちらはカレイのから揚げ。20~25cmくらいだったか、大型とは言えないけれど逆に丸ごと食べれちゃうという丁度良いサイズ。料理屋で揚げたやつが並んでいて、提供する直前にもう一度揚げてくれるというサービスでアツアツパリパリだった。

 

 

自然薯ランチ 自然薯の定食。箱根では結構有名な店らしい。舗装道路からちょっと入ったところにあって、探すのに苦労したが苦労の甲斐のある食事を頂いた。自然薯も美味しいんだけど、アジの干物が絶品だったという。

 

 

天ぷらと刺身先ほどのカレイのから揚げを食べた際に一緒に頼んでいた定食の天ぷらと刺身。今となっては何が盛られていたのかも覚えていないし。刺身の皿に残ったトコブシの殻だけが当時をしのぶ姿。醤油がたれているのは、ケンの大根に醤油をたらして食べたせいだ。と思う。

 

 

天ぷらうどん天ぷらうどん。うどんと言ってもとても細いタイプのものでほとんどソバに見えるくらい。ツユもソバを思わせるもので非常に濃い色をしている。関西人が見たら絶対に認めてもらえないだろうな。小麦粉で作られたソバだと思えば正しい。やや塩味が濃いツユではあったが、ダシが良く聞いていて旨かったので完食した。


こんな、食べ終わった後の写真だけじゃあ申し訳ないので。


近所の肉屋のショーウィンドウを覗き、美味しそうな挽肉と揚げ物をご覧に入れよう。

 

ひき肉揚げ物

この店は御主人がお歳を召していて、とうとう閉店しちゃったんだよなあ。残念。

記事を共有:Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
taquinoy

taquinoy について

ネットワークサービスやビジネスのことや食い物のことや憤慨していることや、もしかしたら誰かの何かの役に立つかもしれないようなことを掲載しています。
カテゴリー: Food and Cooking パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です