汚くて美味い店

そんな店は無い

汚いという言葉がどういう意味かによるのだけれど、不衛生という意味なら美味い店は基本的に無い
古いとか暗いとかごちゃごちゃしているという意味なら美味い店は沢山ある

でも、それを汚いと呼びたくはない

椅子が破れていてもいい、多少きしんでいてもいい、シミがあってもいい
まだまだ新しい調度品が油まみれになっているのよりはずっといい
掃除ができていない店は見栄えとは別に汚いと感じるし、そういう店が美味いことはほとんどない

ちゃんとした料理をちゃんと食わせる以外のことに無頓着
それが色々と変わった店を作りだすんだろ

いわゆる「汚くて美味い店」は実際には汚くなんかないんだ

[amazonjs asin=”4594064876″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”きたな美味い店 KITANATAURANT”]

 

記事を共有:Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
taquinoy

taquinoy について

ネットワークサービスやビジネスのことや食い物のことや憤慨していることや、もしかしたら誰かの何かの役に立つかもしれないようなことを掲載しています。
カテゴリー: Monologue パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です