LunaR スマートウォッチ

またしてもKickstarterから届いたスマートウォッチの話。先に届いていたZeTimeが何とも便利で乗り換える必要なんてあるまい、と思ってはいたものの、通知が届かないことが時々あるのが気になっていた。そういえばバイブレーションがちょっと弱い気もする。自分にとっては、通知を逃さないことが最大の目的なのでここは少し考えてみよう。LunaRを試してみようという事になった。なったじゃない、した。

先にZeTimeのその後について。これがまあかなり順調なんですね。なにせバッテリーが1週間近くもつ。水曜日の夕方に満充電すると、翌週の火曜日あたりで残量の警告が出る、という感じ。もちろん環境とか使い方によるだろうけど、心拍センサーは15分おき、スマホとのシンクロは「常に同期する」設定で、毎夜スリープトラッキングを利用しているので、特に節電しているわけでもない。画面表示ってバッテリー食うんだなあとあらためて感じた次第。

ZeTimeの最大の弱点はBluetooth周りの通信が割と不安定なところ。離れたところからスマホに近付いていくと、時計の盤面上では「接続済」を意味する青い飛行機アイコンになるんだが、スマホ側で設定変更の操作をすると「Bluetoothは繋がっていません」と言われる。接続状態を試すのに、何かしらの設定変更を時計側に送信する動作を取らないと駄目なところも面倒くさい。なにしろ、ちゃんと接続されている状態でも、スマホの設定からBluetoothを開いた画面にZeTimeは表示されないんだから、やっぱり何か怪しい動きをしているだろうし、システムのバージョンとか設定に影響される危険性もありそうな気がする。


そして本題である。LunaRである。珍しく日本語のスタートマニュアルがあるんだが、それによると「ルーナ」である。ないない。世界初の太陽光発電スマートウォッチだということだ。時計そのものはMIYOTAのクオーツムーブメントでスマホの時刻と連動するわけではない。ここは心しておこう。やっぱり、針式での時刻調整はいろいろ難しそうでもあるね。やっぱり、ZeTimeはすごいね。いかん、LunaRに話を戻そう。そう、ムーブメントはMIYOTA(シチズンですね)のGL26、ケースの材質は316L ステンレスという最近流行りの(?)組み合わせ。時計バンドのデフォルトはナイロン製のNATOストラップだが、本体と合わせてスッキリとしたデザインになる。アースカラーって言うんですかね。分厚いという点だけ気にしなければ良い感じ。

機能としては、内蔵の3軸加速度計による活動量トラッキングと睡眠トラッキングがメイン。あとは着信通知時のバイブレーションとLEDの点滅。以上。

活動量計に関してはごく普通だと思う。精度のほどは解らないけれど。残念に感じるのはスマホで表示するアプリの方か。折れ線グラフ(より正しくは面グラフ)が出るだけだ。睡眠時間は平均値が表示されるんだけど、これって計測忘れの日も含めた単純な平均値なのかな。TODAYが表示されないのは何故なんだろう。寝室にスマホを持ち込まないのでBluetoothが切れるんだけど、それだと内訳データが転送されないのかな。

まあ、そんなこんななんだけど、LunaRに関してはやっぱりコンセプトが面白いよね。右下のボタンを押すとその地域の日の出と日の入りの時刻がわかります。一番使い易い位置のボタン1回押しが日照の時刻表示ですよ。スマホアプリのメイン画面ある3つのタブは「Dashboard」「Sunshine」「Sonrise & Sunset」ですよ。スマホアプリのAnalysis画面は3つのタブが選べるんだけど、それが「Activity」「Inactivity」「Sunshine」ですよ。活動量の目標が「歩数」「睡眠時間」「日照時間」ですよ。画面に出るんです「あなたは今日まだ7分しか太陽に当たっていませんね」って。


旅に出よう、太陽を追いかけて

 

うーーーーーん


通知機能に関しては、通知を出すアプリをリストアップしてくれて、どれを通知するか、通知する際のLEDの色を何にするかを設定することになる。バイブレーションは強めで長めの1パターンのみ。バイブレーション中のみしかLEDが点灯しないので、放っておくと何の通知かが解らなくなる。残念ながらLEDの色は識別し難く、水色だか薄緑だか、設定画面の色とも異なっていて何の通知かは解り難い。ここは一工夫して欲しいと思う。

ところで、他にも Smart Hour ってのにもBackしたってのは内緒の話。バイブレーション機能が無いとは思わなかったもんで到着後即埋蔵してます。

記事を共有:Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
taquinoy

taquinoy について

ネットワークサービスやビジネスのことや食い物のことや憤慨していることや、もしかしたら誰かの何かの役に立つかもしれないようなことを掲載しています。
カテゴリー: Gadget パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です