エレベータの乗り方

勤め先のビルは20階建てで低層階用と高層階用のエレベータが設置されている。それぞれ、1~12階と1階&12~20階に停まるようになっているわけだ。俺は19階にオフィスがあるんで高層階用のエレベータを利用している。

高層階用のエレベータだと、12~14階あたりはある意味低層ってことになる。そう、1階から乗り込んだら、最初に降りることになるのは12階の人達だ。

そんなことは言わなくてもわかるし、子供にだってわかる。

でも、わかってないとしか思えないアンポンタンがいる。

隙を見てちゃっかり列の前に進み、我先に乗り込んで一番奥を陣取る。そして目的階に着くと他の人達を押しのけて押しのけて降りていく。先に乗り込むんなら横の壁際とか、タイミングをずらして後の方で乗り込んでドア側とか、それはできないのかね。

毎朝毎朝周りにも迷惑をかける同じことを繰り返しているのは何でなのかね。

エレベータはちょっと大きい奴で定員が16人となっている。仮に14人乗るとして、各フロア均等なら各階で2人ずつ降りることになる。あなたが13階で降りるのなら、その時には12人乗っている。仮にドアに向かって横並び4人が3列あるとしよう。通り道を作るなら、各列で2人ずつが大なり小なり動く必要がある。そして「開」ボタンを押してくれている人もいるから+1か2になる。同じフロアのもう一人を考慮しても約7人に迷惑をかけることになる。

些細なことだから気にする必要なんかないじゃん。
ちまちま考えてるなんて人間が小さいよ、禿るよ、と言われそうだな。

とにかく不思議なのは、毎朝毎朝他人をかき分けるのは自分で嫌じゃないのかってこと。

[amazonjs asin=”4150503915″ locale=”JP” title=”予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)”]

 

記事を共有:Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
taquinoy

taquinoy について

ネットワークサービスやビジネスのことや食い物のことや憤慨していることや、もしかしたら誰かの何かの役に立つかもしれないようなことを掲載しています。
カテゴリー: Stupid パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です